ページの先頭です

交通災害共済

[2015年1月6日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 交通災害共済制度は住民が掛金を出し合い、不幸にして交通事故による災害を受けられた方に、見舞金をおくることにより救済しようと、県下26市町で構成している「住民のための」相互扶助制度です。交通事故は、いつどこで自分の身にふりかかってくるかわかりません。万一に備え、家族全員でぜひ加入しましょう。

●加入の方法
 毎年2月に交通災害共済申込用紙がご自宅へ送付されます。送られてきた申込用紙に必要事項を記入し、掛金年間(一人500円)を添えて、役場住民課までお申込みください。

●共済期間
 毎年4月1日から翌年3月31日までとなります。4月1日以降の加入申込みの場合は、申込みの翌日から3月31日までとなります。

●加入資格
 加入資格は次のとおりです。
  • 県内に住民登録または外国人登録をされている方
  • 町内の事務所・事業所に勤めている方
  • 町内の学校に在学されている方

 

●共済見舞金の等級と金額
 共済見舞金は交通災害の程度によって等級が決められ、それにそって見舞金額も決定いたします。

 

交通災害共済見舞金の等級(平成21年4月1日以後に発生した交通事故に適用)
 等級交通災害の程度  見舞金の金額 
 1等級 死 亡 1,000,000円
 2等級 自動車損害賠償保障法施行令別表第1の等級の区分の第1級各号に掲げる介護を要する後遺障害および別表第2の等級の区分の第1級各号に掲げる後遺障害に該当するもの 800,000円
 3等級 医師の治療実日数(「入院治療日数および通院治療日数」以下同じ。)が120日以上の傷害 120,000円
 4等級 医師の治療実日数が60日以上の傷害 70,000円
 5等級 医師の治療実日数が20日以上の傷害 40,000円
 6等級 医師の治療実日数が5日以上の傷害 25,000円
 7等級 医師の治療実日数が5日未満の傷害 20,000円
 加算 通院治療に限り、ギプス固定期間が30日以上ある場合                            ※ギプスとは石膏ギプスおよびプラスチックキャストのことをいい、患者側による着脱不可なものに限ります。歯の傷害による固定具装着期間は対象になりません。 10,000円

 

●共済見舞金の請求
 請求期間は交通事故に遭った日から2年以内(平成21年4月1日以後発生の交通事故に適用)です。事故にあわれたら役場住民課で請求の手続きをしてください。
 上記の期間が過ぎてから申請をなされても見舞金のお支払いはできませんので、必ず期間内にご請求ください。また、申請手続きに必要なものは次のとおりです。

  1. 加入者証
  2. 印鑑
  3. 交通事故証明
  4. 医師の診断書(治療日数のわかるもの)死亡の場合は死体検案書
  5. 領収書兼振込依頼書(用紙は役場住民課にあります)
  6. 滋賀県市町村交通災害共済見舞金請求書(用紙は役場住民課にあります)
  7. 戸籍謄本(死亡の場合のみ)

    ※3.4.7はコピーでも可能です。

●共済見舞金の支給制限
 次の場合は見舞金が制限されます。
  1. 飲酒運転
  2. 無免許運転
  3. 著しい速度違反
  4. 加入者の故意または重大な過失
  5. 自殺行為
  6. 天災による事故
  7. 管理者が不当と認めるとき

お問い合わせ

日野町役場住民課生活環境交通担当

電話: 0748-52-6578 ファックス: 0748-52-2003

E-mail(メールソフトが起動します): jumin@town.shiga-hino.lg.jp


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.