ページの先頭です

出生届

[2007年3月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

赤ちゃんが産まれたときは、産まれた日から14日以内に「出生届」を提出しなければなりません。

 

●出生届に必要なもの

  • 出生届(届出用紙は病院または役場住民課に備え付けています)
  • 届出人の印鑑(認印可、ただしスタンプ式は不可)
  • 母子健康手帳(妊娠届提出時に交付されます)
  • 出生証明書(医師からの署名押印がされたものが必要です)


なお、出生証明書は出生届用紙の一部に、医師または助産婦が署名押印する形になります。別途、書類を添付する必要はありません。記入漏れがないように注意してください。
また、出生届後は児童手当・乳幼児医療などの手続きが必要となります。

 

●出生届に記入するときの注意点

  • 「届出人」の欄について
    届出人の欄に記入できる人は、法律で決められており、次の優先順位で記入しなければなりません。
    1.父または母
    2.同居者
    3.医師または助産婦
    一般的には「父または母の名前」を記入します。
  • 名前に使うことのできる漢字には制限があります。
    子供の名前に使用できる文字は一定の制限があります。一般に通常使われている漢字(常用漢字)であれば、ほぼ問題はないと思われます。
    もし、名前として使用できる漢字かどうかわからない場合は、届出される前に役場住民課までお問い合わせください。
  • 出生届は、休日でも受付を行います。
    休日や夜間でも出生届の受付ができます。必要書類をもって役場日直室(警備員室)へお越しください。

お問い合わせ

日野町役場住民課住民担当

電話: 0748-52-6571 ファックス: 0748-52-2003

E-mail(メールソフトが起動します): jumin@town.shiga-hino.lg.jp


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.