ページの先頭です

綿向雑感(1月)

[2015年1月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新年のあいさつ

 

 日野町村合併60周年さらに元気な日野町へ

 新年あけましておめでとうございます。陽光に輝く綿向山は凛として美しい。それぞれのご家庭で心新たに新しい年を迎えられたことと存じます。

 今年、日野町は、昭和30年に一町六村が合併して60周年を迎えます。日野町が日野町として確かな歩みを進めることができることは素晴らしいことです。日野町の発展にご尽力いただいてきた町民の皆さんに心より感謝を申し上げます。

 今、「田園回帰」の時代の到来と言われています。都会と田舎の交流を大切と考え、少なくない若者が農山村に移住してみたいと考えています。自然と共生し人々が助け合って生きる農山村の価値が再認識されています。「田舎の安心」、「都会の安定」ともに共栄することが大切です。ふるさと日野の良さを生かし、さらに元気なまちづくりを進めたいと思います。

 また、今年は戦後70周年でもあります。昨年の流行語大賞に「集団的自衛権」が選ばれましたが、再び「戦争をする国」に逆戻りしてはなりません。二度と戦争をしないと誓った日本国憲法のもとで国際社会に復帰し民主主義国家として歩んできた道をさらに続けることが大切です。

 今年は「未」年、羊の毛に包まれるように温かく安心して暮らせる社会を実現するために力を合わせたいと思います。

 昨年は4月から保育所第二わらべ園を開園いただきました。1月からは町立保育所こばと園舎が新築オープンします。また、子どもの医療費助成も10月から小学校三年生まで拡充し、さらに拡充させたいと思います。大谷公園グラウンドゴルフ場の拡張も進んでいます。三団地の上下水道管の布設も完了します。日野消防署の新庁舎ももうすぐ竣工します。「近江日野の歴史」全9巻の刊行が完了します。旧山中邸や旧正野薬店包装場も整備が進んでいます。

 今年も町民の皆さんと力を合わせ、教育・子育ての支援、福祉の充実、防災対策の強化、生活基盤の整備などに取り組み、笑顔があふれ、元気で温かいまちづくりを進めたいと思います。ご支援とご協力をお願いするとともに日野町の発展と町民の皆さんの幸せを願って新年のご挨拶とさせていただきます。

 広報ひの2015年1月号掲載

日野町長 藤澤 直広 

  日野町長 藤澤 直広 

お問い合わせ

日野町役場企画振興課秘書広報担当

電話: 0748-52-6550 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kouhou@town.shiga-hino.lg.jp


綿向雑感(1月)への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.