ページの先頭です

綿向雑感(4月)

[2016年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成28年4月 綿向雑感

 春本番、暖かい風が頬をなでてゆきます。新年度、新学期、新規職員、新入生、新しいフレッシュな空気が流れます。フレッシュといえば先月、スキーモーグルの伊藤みきさんが姉のあづささん、妹のさつきさんとともに役場に来てくれました。2年前のソチオリンピック、みきさんは膝を負傷されていましたが、今年は全日本選手権で優勝するなど回復されてきています。3姉妹でワールドカップにも出場されました。2年後の韓国平昌でのオリンピックに向けた決意を語ってくれました。忙しい合間をぬって役場に来てくれることは、生まれ育った日野町を大切に思っていてくれるからだと有難く思います。ずっと応援したいと思います。

 町を思う気持ちといえば、「日野ひなまつり紀行」にもあらわれています。150か所にお雛様を飾り、訪れた人々を温かく迎えていただきました。「日野の町っていいですね」「たくさんの町民の皆さんが協力されていることは素晴らしい」などの声を聞かせていただきました。町に誇りと愛着をもって暮らす人々が多いことはうれしいことです。さらに元気で温かいふるさと日野のまちづくりを進めたいと思います。

 ところで、ふるさとに未だに帰れない人達がおられます。福島原発の放射能汚染は深刻な状況が続いています。原発が人や自然と共存できないことは明らかです。滋賀県も若狭湾沿いの「原発銀座」に隣接し、過酷事故が起これば取り返しがつきません。3月9日、大津地方裁判所は、高浜原発3号・4号機の運転禁止の仮処分を命じました。稼動している原発を止めたのは初めてであり画期的なことです。原発の安全神話が崩れ、放射性廃棄物の処理技術も確立せず、処分場もないまま稼動させるのではなく、原発のない社会の実現をめざしましょう。

 今年も豊作と社会の安泰を祈願し、春祭りがそこかしこで行われます。ホイノボリが春風にゆれ、お酒を酌み交わしつつ、ゆっくりと時間が流れます。温かい社会をつくるために力を合わせましょう。

日野町長 藤澤 直広 

  日野町長 藤澤 直広 

お問い合わせ

日野町役場企画振興課秘書広報担当

電話: 0748-52-6550 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kouhou@town.shiga-hino.lg.jp


綿向雑感(4月)への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.