ページの先頭です

綿向雑感(5月)

[2016年5月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成28年5月 綿向雑感

 平成14年度から13年をかけて作成した日野町史全9巻を凝縮した「ふるさと日野の歴史」を発刊することができました。たくさん写真を活用し、誰にでも手に取っていただける156ページの冊子です。これを見れば、綿向山も日野祭も近江日野商人も日野菜も蒲生氏郷も日野町のことが丸ごとわかります。区長さんを通じて希望される世帯に配布させていただきます。日野町の歴史と自然や文化を知ることによって、町に誇りと愛着を持つことができると思います。地域を大切に思うことこそ「地方創生」の原点です。

 日野町は、国の「地方創生加速化交付金」8,000万円を活用し、日野菜の振興、日野・西大路地区の市街地での「子育て・定住団地」の適地調査、近江鉄道日野駅の改修・改築に向けての取り組みなどを進めます。

 また、今年度の子育て支援に力を入れ、子どもの医療費助成の拡大(小学6年生まで、10月からは中学3年生まで)、保育所あおぞら園鎌掛分園の開園、第2太陽の子の開園、ファミリーサポートセンターの開所などを行います。教育の分野では、必佐小学校の給食棟の改修、西大路小学校の複式学級解消、南比都佐幼稚園の3歳児保育実施、スクールソーシャルワーカーの設置などを行います。まちづくりの分野では、空き家登録制度の促進、地域おこし協力隊の活用、近江日野田舎体験、役場別館庁舎の防災力強化、西大路・日野地区市街地の雨水排水事業に着手、町道大窪内池線側溝改良、西大路鎌掛線道路改良などを進めます。

 人口減少社会に対応し「住んでいて良かった」「住んでみたい」まち日野町をめざし、町民の皆さんとともに取り組みたいと思います。そして、平和で温かい社会を築くために努力したいと思います。

 今年は、日本国憲法公布70周年です。世界に誇る平和主義、立憲主義、基本的人権の尊重の理念を守り発展させ、誰もが幸せになる社会をつくるために力を合わせたいと思います。

日野町長 藤澤 直広 

  日野町長 藤澤 直広 

お問い合わせ

日野町役場企画振興課秘書広報担当

電話: 0748-52-6550 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kouhou@town.shiga-hino.lg.jp


綿向雑感(5月)への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.