ページの先頭です

住民基本台帳カードの返納

[2007年3月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住民基本台帳カードを利用しなくなったので返納される場合の手続きです。

●返納手続きができる方
申請者本人または法定代理人です。また、申請者本人が病気、身体の障害などにより、やむを得ない理由により手続きに来庁できない場合は、任意代理人により手続きができます。

●返納手続きに必要なもの
手続きされる方が本人であるかを次の書類にて確認させていただきます。
(1) 申請者本人が手続きをされる場合

  • 申請者本人の住民基本台帳カード

(2) 法定代理人が手続きをされる場合

※(ア)と(イ)の書類が必要です。

  • (ア)申請者本人の住民基本台帳カード
  • (イ)法定代理人であることを確認できる戸籍謄本などの書類(日野町に本籍がある方は不要です。)

(3) 任意代理人が手続きをされる場合

※(ア)から(ウ)までの書類が必要です。

  • (ア)申請者本人の住民基本台帳カード
  • (イ)申請者本人が任意代理人を指定し代理権を授与した書類
  • (ウ)申請者本人が来庁できないことが確認できる書類


●注意点
 次の場合には、住民基本台帳カードを返納してください。

  • 転出などにより日野町に住所がなくなった場合
  • 住民票コードを変更された場合
  • 破損などにより利用ができなくなった場合
  • 住民基本台帳カードの再交付をされる場合

お問い合わせ

日野町役場住民課住民担当

電話: 0748-52-6571 ファックス: 0748-52-2003

E-mail(メールソフトが起動します): jumin@town.shiga-hino.lg.jp


住民基本台帳カードの返納への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.