ページの先頭です

綿向雑感(10月)

[2016年10月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成28年10月 綿向雑感

 リオデジャネイロオリンピックにつづいて、パラリンピックが盛大に開催されました。男子1,500メートル走では優勝記録がオリンピックを上回りました(オリンピックの1,500メートル走は、記録よりも勝敗を優先したことによるとの報道がありました)。車椅子の競走やバスケット、テニス、ラクビーなど上半身が鍛えられていますがその鍛錬はとても苦労があるのではと思いました。どの種目も本当に感服します。勝利を目指し一途に競技に取り組む姿は眩しく輝いています。

 ところで、滋賀県立近江学園の初代園長で障害者福祉の第一人者糸賀(いとが)一雄(かずお)氏の言葉に「この子ら世の光に」があります。「この子ら世の光を」ではありません。「障害児に光をあてる施策を」ということではなく、「障害児が自ら輝く」という思いが込められていると思います。

 日野町の障害者福祉の大きな役割を果たしていただいているのが「わたむきの里」です。100人以上の皆さんが作業所でいろいろな仕事をされています。家を整理したときでてくる古紙、空き缶、ペットボトルなどを引き取っていただくリサイクルセンター「エコドーム」、美味しいお菓子「ラスク」、農作業をはじめ種々の事業を展開されています。また、障害のある方が生活されるグループホームも4か所運営いただいています。養護学校や施設を「卒業」され地域に帰ってこられる方を日野町で暮らせるよう全力で取り組んでいただいています。

 今年も10月16日(日)に「わたむきの里まつり」が開催されます。町民の皆さんから寄せられた物品でのチャリティーバザーは毎年盛況です。ステージでの催しや模擬店も多彩で楽しみです。町民の皆さんの協力と地域に開かれた施設運営、職員の皆さんの奮闘によって日野の福祉を支え活動いただいていることはありがたいことです。

 福祉・介護・保育の職場は人材の確保が大変です。人が人を支える仕事がしっかりと機能する社会をつくるために力を合わせましょう。

日野町長 藤澤 直広 

  日野町長 藤澤 直広 

お問い合わせ

日野町役場企画振興課秘書広報担当

電話: 0748-52-6550 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kouhou@town.shiga-hino.lg.jp


綿向雑感(10月)への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.