ページの先頭です

綿向雑感(10月)

[2017年10月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

綿向雑感(10月)

 スポーツの秋にうれしいニュース。東京オリンピックをめざす桐生祥秀選手が日本人初の100m9秒98を達成しました。レベルは全く違いますが同じく陸上競技にかかわったものとして、とてもうれしく思います。

 さて、9月20日、国連本部で核兵器禁止条約の署名式が行われました。唯一の被爆国日本では、核兵器のない世界をめざす運動が進められてきました。日野町でも昭和59年に「非核日野町宣言」が採択されています。こうした草の根の運動が核兵器禁止条約へと世界中に広がりました。日本政府がこの条約の批准に背を向けていることは残念であり世論を広げることが必要です。

 ところで、北朝鮮はミサイル発射や核実験を繰り返しています。こうした暴挙に国際社会で批判が高まるのも当然です。国連安全保障理事会では全会一致で北朝鮮への「経済制裁の強化」や「対話による解決」などが決議されました。国際社会の結束による平和的な解決を望みたいと思います。ミサイル攻撃とミサイル防衛は、まさに「矛」と「盾」です。必ず敵地を破壊することも必ずミサイルを打ち落とすこともできないと思います。緊張の高まりによる軍事衝突があってはなりません。今、「北朝鮮の脅威」を口実に「敵基地攻撃能力の保有」や「核武装論」まで「勇ましい議論」がでています。「安保法制」成立から2年になります。「憲法違反」の集団的自衛権の行使や非核三原則の空洞化、憲法改正まで一気呵成に突き進む危険があります。憲法施行70年、平和国家として歩んできた日本が国際平和のために努力することこそ大切です。

 来年2月には、韓国平昌で冬季オリンピックが開催されます。オリンピックは平和の祭典、朝鮮半島の平和に貢献することを願いたいと思います。そして、スキーモーグルで伊藤みきさんの4度目、妹のさつきさんの初出場を期待したいと思います。一生懸命努力し汗を流す姿は美しい。今回も伊藤姉妹の活躍をみんなで応援したいと思います。

 

広報ひの2017年10月号掲載

日野町長 藤澤 直広 

  日野町長 藤澤 直広 

お問い合わせ

日野町役場企画振興課秘書広報担当

電話: 0748-52-6550 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kouhou@town.shiga-hino.lg.jp


綿向雑感(10月)への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.