ページの先頭です

ごみの分け方・出し方

[2018年9月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

●資源・ごみ出しは指定の日時に 

 集積所へは決められた日の朝8時までに出してください。必ず、指定の資源・ごみ袋に町名・氏名を書いてください。段ボール箱や指定袋以外で出された資源・ごみは、収集しません。 

●資源・ごみの分け方 

 分け方は次のとおりで、出し方もそれぞれ決まっていますので、ルールを守って出してください。 

  ※「資源・ごみ収集カレンダー」について

集積所に出せるもの
区分資源・ごみの内容留意事項
集 積 所 に 出 せ る も のリ サ イ ク ル す る も の■ペットボトル
集積所に備え付けのペットボトル収集袋へ直接入れてください。
●飲料、酒、みりん、しょう油などの入っていたペットボトルに限ります。
※ソース、ドレッシングなどの食用油、飲料用以外のもの(洗剤、化粧品、医薬品等)、汚れがひどいもの、つぶしたり切ったものは「燃えるごみ」に出してください。
※ラベルは剥がして出してください。
※中を水洗いしてから出してください。
※キャップはとってください。
※キャップは「(株)ヒロセ」「わたむきの里作業所」のリサイクル回収にご協力ください。※役場でも回収します。(休日・時間外は日直室で回収します)
■スチール缶
指定の「燃えないごみ」袋に入れてください。
●飲料缶、お菓子缶、のり缶、かんづめ缶、スプレー缶など
※スプレー缶、小型カセットボンベは全部使いきって必ず穴を開けてください。
※水洗いをしてから出してください。
■アルミ缶
指定の「燃えないごみ」袋に入れてください。
●缶ジュース、缶ビール、かんづめなど飲食類の缶
※水洗いをしてから出してください。
■びん
集積所に備え付けのコンテナに色別に入れてください。
●茶色のコンテナ ⇒ 茶色のびん
●黄色のコンテナ ⇒ 無色透明のびん
●青色のコンテナ ⇒ その他の色のびん
※人が口にするものが入っていた「びん」を入れてください。(栄養ドリンク、のり、ジャム、コーヒー、調味料、ジュースなど)
※化粧品びんも入れてください。
※色分けは、びんの口部の色で判断してください。
※乳白色びん、耐熱ガラス、コップ、ガラスは「不燃ごみ」として出してください。
※割れたびん(故意に割らない)も出せますが、栓をとり中を洗ってください。
※ラベルは、簡単なものだけとってください。
※とれない中栓は、無理にとらないでください。
※一升びん、ビールびんは販売店に返してください。
■金属類
指定の「燃えないごみ」袋に入れてください。
袋に入らないもので1.5m×0.5m×0.3m以下のものはそのまま出してください。
●指定の袋に入れるもの
 なべ、やかん、フライパンなど
●指定の袋に入らないもの
ファンヒーター、石油ストーブ、ガスレンジ、オーブン、電子レンジ、トースター、洗濯乾燥機、小型ロッカーなど
《短く折って束ねる》
トタン、金属製雨とい、アンテナなど
※ファンヒーター、ストーブなどの灯油や電池、一斗缶の中身は必ず抜いてください。
※一斗缶はつぶしてください。
■使用済乾電池
自治会に備え付けの箱に入れるか指定の「燃えないごみ」袋に入れて出してください。
●回収する使用済乾電池は、マンガン電池、アルカリ電池に限ります。
※ボタン電池、充電式電池は販売店に返してください。
※役場でも回収します。(休日・時間外は日直室で回収します)
■古紙
種類別にひもで十文字にきつくしばってください。
●新聞(広告含む) 
●雑誌類(本)
はさめる程度の「菓子箱、封筒、紙袋、包装紙など」はいっしょに出してください。 
折りたたんで雑誌(本)にはさみ、飛び散らないようにしてください。
●ダンボール 
※ビニールや金具などが付いているものは回収できません。
※自治会やPTAなど各種団体のリサイクルに優先して出してください。
リ サ イ ク ル で き な い も の■燃えるごみ
指定の「燃えるごみ」袋に入れてください。
●生ごみ、貝殻、卵の殻、茶殻、発泡スチロール、ペットボトル以外のプラスチック、ゴム、革製品、枯れ草など
※50cm以下にしてください。
※生ごみは水をよく切って出してください。
※多量に出る場合は、日野清掃センター(クリーンわたむき)へ直接搬入してください。(役場住民課の許可書が必要です)
■不燃ごみ
指定の「燃えないごみ」袋に入れてください。
袋に入らないもので1.5m×0.5m×0.3m以下のものはそのまま出してください。
●陶磁器類
茶碗、皿、花瓶など
●ガラス類
 耐熱ガラス、コップ、電球、窓ガラスなど
●家電製品
 ラジオ、ビデオデッキ、ラジカセ、炊飯ジャー、ポット、ドライヤー、アイロン、カメラ、ワープロ、ステレオ、電気ストーブ、扇風機、掃除機など
●その他
傘の骨、鎌、のこぎりなど
※割れたガラス類は紙に包み、指定袋に入れて「ガラス」と記入してください。
※燃える部分はできる限りはずしてください。
※多量に出る場合は、能登川清掃センターへ直接搬入してください。(役場住民課の許可書が必要です)
拠 点 回 収 す る も の日 野 町 役 場 で 回 収※休日・時間外は日直室で回収します。
■白色トレイ●役場正面玄関の回収ボックスに入れてください。
※表裏ともに白色のトレイ(色柄のトレイは回収できません)
※汁や食べ物が残らないように、水ですすいでください。
■紙パック●役場正面玄関の回収ボックスに入れてください。
※牛乳、ジュースなどの紙パック。
※アルミコーティングしていないものに限ります。
※中を洗って切り開いてください。
※キャップがついている紙パックは、キャップをはずし、プラスチック部分を切り取ってください。
■自転車●持ち込まれたら住民課へ声をかけてください。
■使用済蛍光管●持ち込まれたら住民課へ声をかけてください。
※白熱電球、点灯管(グロー球)、割れた蛍光管、割れた水銀体温計は「不燃ごみ」として出してください。
 (水銀体温計含む)
わ た む き の 里 エ コ ド ー ム で 回 収■家庭用廃食油●回収は平成30年度より「わたむきの里エコドーム」で行います。
集積所に出せないもの(清掃センターへ持ち込みできないもの)
集 積 所 に 出 せ な い も の ・ 収 集 で き な い も の家 電 リ サ イ ク ル 4 品 目
■エアコン
■テレビ
■冷蔵庫(冷凍庫)
■洗濯機
■衣類乾燥機
●家庭で不要になった場合の処理は下記①~④の方法があります。
①小売業者に引き取ってもらう
 ⇒リサイクル料金+収集運搬料金(店によって異なります)
②能登川清掃センターへ持っていく
 ⇒リサイクル料金+収集運搬料金(1,800円)
③直接、指定引取場所へ持っていく
 ⇒リサイクル料金のみ
 ▼指定引取場所
高島運輸㈱彦根営業所 多賀町中川原454-2
電話 0749-21-3540
日本通運㈱大津支店滋賀自動車営業課 野洲市上屋123-7
電話 077-587-1022
㈱ケイロジ草津営業所 草津市駒井沢町横須198-1
電話 077-568-3003 
④運搬手段を持たない方に限り、町が収集運搬を行います
 ⇒リサイクル料金+収集運搬料金
 ▼リサイクル料金(メーカー等によりリサイクル料金が異なりますので確認ください)
  エアコン 972円、テレビ 2,916円
  冷蔵庫(冷凍庫) 4,644円、洗濯機 2,484円、衣類乾燥機 2,484円 
 ▼リサイクル券の買い方・使い方
  郵便局でリサイクル券を買って、リサイクル品に貼ってください
 (近江日野郵便局 電話:0748-52-1103)
 ▼町が収集運搬する場合の収集運搬料金(上記④の場合)
  エアコン 3,700円、テレビ 2,600円
  冷蔵庫(冷凍庫) 4,200円、洗濯機 1,800円、衣類乾燥機 1,800円
パ ソ コ ン■パソコン●パソコンのメーカーに直接、リサイクルの申し込みをしてください。
 ▼リサイクル受付は、下記窓口で照会できます。
  パソコン3R推進センター受付窓口
  URL:http://www.pc3r.jp/home.html
  電話:03-5282-7685

 ▼エコゆうパック伝票が送られてきますので、パソコンを簡易包装し、伝票を貼りつ 
  けます。

 ▼近くの郵便局(簡易郵便局を除く)へ持ち込むか、集荷を依頼してください。集荷
  は下記まで問い合わせください。
 (日本郵便近江日野支店 電話:0748-52-1102)
処 理 で き な い も の▼下記のものは収集も清掃センターに持ち込みもできません。メーカー・販売店に相談してください。
 ●規格以上の大きさのもの
 ●自動車やバイクなどの部品
 ●劇薬や農薬、油などの入っている容器(缶、びん など)
 ●医療用器具・医療系および感染性の廃棄物
 ●火薬、廃油、プロパンガスボンベ、消火器、農業用機械、自動販売機、バッテリー、タイヤ、耐火金庫、グランドピアノ、ボウリン
  グの玉、ボイラー、電気温水器、揚水ポンプ、モーター類、うす、ワイヤー など 
 ●産業廃棄物に該当するもの
  ※バッテリーやタイヤは、業者に返してください。
  ※消火器のリサイクルは、下記に相談してください。
   エコリサイクルセンター 電話0120-822-306
  ※農業用使用済みプラスチックは、JAか役場農林課へ相談してください。
事 業 系 一 般 廃 棄 物▼事業系一般廃棄物について
 ●食料品店、飲食店、会社の事務所などの事業活動に伴って発生するごみ(産業廃棄物に該当しないごみ)を事業系一般廃棄物といいます。
 ※これらのごみは、法律や条例により、自ら処理することが義務づけられています。集積所には出せませんので、直接、清掃センターへ持ち込んでください。許可書が必要ですので役場住民課までお越しください。
 ※日野清掃センターへ定期的に持ち込む場合は、「可燃ごみ搬入場所指定申請書」を役場住民課へ提出ください。
清掃センターへの持ち込みについて(有料になります)
※許可書が必要です。事前に発行しますので、役場住民課までお越しください。(休日は、日直室で発行します)
※搬入手数料は清掃センターでお支払いください。(家庭ごみ 10kgあたり150円、事業系ごみ10kgあたり200円)
日野清掃センター
(クリーンわたむき)
日野町北脇
電話:53-0155
開設日:月~金(祝日除く)
  8:30~12:00
13:00~16:30
※詳しくは、資源・ごみ収集カレンダーを確認ください。
▼燃えるごみ
 ●50cm以下
 ●剪定の木は、太さ10cm以下、長さ2m以下、枝張りは30cm以下
▼可燃性の粗大ごみ
 ●1.5m×2m×0.8m以下のもの
(廃材は0.2m角×2m以下)
 ●布団、毛布、ベッド、マットレス、畳、木製家具、机、イス、衣装ケース
 ポリ浴槽、じゅうたん など
能登川清掃センター
東近江市種町
電話:42-2294
開設日:月~金(祝日除く)
    毎月第4日曜
    (翌月曜休み)
               8:30~12:00
             13:00~16:30
※詳しくは、資源・ごみ収集カレンダーを確認ください。
▼可燃性の粗大ごみ
 ●日野清掃センターと同様
▼不燃性の粗大ごみ
 ●1.2m×1m×2m以下のもの
 ●流し台、スチール机、ミシン、トタン、太陽温水器 など
▼ガレキ
 ●瓦、壁土、レンガ、コンクリートなどの持ち込みは軽トラック1日1台に限ります。
  (20cm以下に砕いてください)
※事業活動に(左官業、瓦業など)により発生するものは産業廃棄物に該当しますので持込みできません。               

お問い合わせ

日野町役場住民課生活環境交通担当

電話: 0748-52-6578 ファックス: 0748-52-2003

E-mail(メールソフトが起動します): jumin@town.shiga-hino.lg.jp


ごみの分け方・出し方への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.