ページの先頭です

綿向雑感(8月)

[2019年8月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

綿向雑感(8月)

 納涼祭は夏の風物詩。公民館や集落で開催されます。今年の梅雨入りは6月末、梅雨明けは7月末と遅くなり、気温もあまり高くなりませんでした。7月13日は、南比都佐地区の納涼祭。あいにくの小雨にもかかわらずにぎやか。各集落の模擬店の焼きそば、フランクフルト、綿菓子など大繁盛。さすがにかき氷の客足は少なめでしたがおいしくいただきました。

 恒例の盆踊り、傘を手にして踊る人もいる中、公民館実行委員の皆さんは浴衣姿で踊りをリード、大きな輪になりました。濡れた髪にそっと手をそえるしぐさは静かに美しい。この町に暮らし地域を支える地域の人たち。いろんな分野でいろんな人たちが役割を担い活躍されています。田舎にはゲームセンター、カラオケボックス、映画館などの娯楽施設はないけれど、ちょっとうっとうしいこともあるけれど温かい人間関係が息づいています。田舎の良さを求め移住されてくる人も少なくありません。最近ではシャレた喫茶店やカフェもできてきました。

 ところで毎年、台風や集中豪雨で災害が発生しています。日野町でも避難勧告などを発令することがありますが「自助、共助、公助」それぞれの役割が大切です。町では防災対策を強化するため、これまでの日野め~るや町のホームページ、エリアメールに加えて、独自の「日野町防災アプリ」という方法で防災情報をスマートフォンなどに伝達する仕組みをつくります。スマートフォンを使われない高齢者のみ世帯には防災情報を伝える個別受信機を設置する予定です。合わせて、高齢者など一人で避難ができない方を支援するため「災害時要支援者名簿」を民生委員さんや区長さんと相談し作成したいと考えています。田舎にはある顔が見える関係をいかした共助、公助の仕組みを作り防災対策を強化したいと思います。

 納涼祭のフィナーレは、打ち上げ花火、夏の夜空に輝きます。地域を支え暮らす人たち、コツコツと生きる人たちが報われる社会をつくるために力を合わせましょう。

 

広報ひの2019年8月号掲載

日野町長 藤澤 直広 

  日野町長 藤澤 直広 

お問い合わせ

日野町役場企画振興課秘書広報担当

電話: 0748-52-6550 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kouhou@town.shiga-hino.lg.jp


綿向雑感(8月)への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.