ページの先頭です

ふるさと納税

[2020年3月26日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

“近江日野商人と花のまち” 日野町

【日野のまちなみ】



日野町は、滋賀県の南東、琵琶湖の南東部、鈴鹿山系の西麓に位置する人口約21,000人の町です。日野町の名前の由来は、古代に「日野牧」が設置されたこと、また、その昔、日野町のあたりが「桧物(ひもの)の庄」と呼ばれていたことに由来すると伝えられています。





現在の日野町の中心街は、大永3年(1523年)に蒲生氏が中野城を築き、その後、蒲生定秀が天文年間に町割りをしたと伝えられています。

【近江日野商人館】

江戸時代に入ると、仁正寺の陣屋が置かれ、日野町は商人の町として発展しました。日野商人は、日野椀や売薬の行商をしながら、全国へ進出していきました。日野町には、今も古い町並みが残っており、当時の面影を伝えています。

【ホンシャクナゲ】



また、日野町は、四季折々にさまざまな種類の花が咲き誇ります。




鎌掛谷には、約2万本といわれるホンシャクナゲの群生地があります。

【正法寺の藤】

正法寺の藤、雲迎寺のサツキ、ブルーメの丘のチューリップやコスモスなど、季節ごとに様々な花々に出会っていただくことができます。




花は、町民や来町者の心に安らぎを与えてくれます。

ふるさと納税とは

 

ふるさと納税制度は、「ふるさと」に対し、貢献または応援したいという全国の皆さんの善意やご厚志を寄附という形にして、「ふるさと」に届けようとする制度です。

 

日野町のふるさと納税

日野町では、以下のふるさと納税を実施しています。

←詳しくはこちらクリック



これまでの取組み


▼近江鉄道日野駅再生プロジェクト

平成28年11月から平成31年(令和元年)12月までの約3年間、近江鉄道日野駅を再生し、日野町の玄関口としてにぎわいを創出するため、「近江鉄道日野駅再生プロジェクト」を実施しました。

ご支援を賜りました皆様には、心より御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

←詳しくはこちらクリック



寄附金控除について

地方公共団体への寄附については税制上の優遇措置があります。寄附金額のうち適用下限額を超える部分について、一定の限度額まで、所得税の軽減と個人住民税の控除が受けられます。

←詳しくはこちらをクリック


  

ふるさと納税制度は、日野町を応援いただく皆さんの善意に基づくものであり、日野町として寄附金を強要することはありません。

ふるさと納税をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。

 

※ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。

 怪しいと感じた場合は、お申込みをされる前に担当までお問い合わせください。

  

東日本大震災義援金等に関する寄附金税額控除について

東日本大震災に係る被災地方団体(県・市町村)への寄附金、地方団体および国を通じての被災地方団体への義援金のほか、被災者または被災地の地方団体の救護を目的として募金活動を行っている団体(以下「募金団体」といいます。)に対する義援金等はいわゆる「ふるさと納税」として個人住民税(町民税・県民税)の寄附金税額控除の対象となります。

←詳しくはこちらをクリック
   

ふるさと納税に関する情報へのリンク

お問い合わせ

日野町役場企画振興課企画人権担当

電話: 0748-52-6552 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kikaku@town.shiga-hino.lg.jp


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.