ページの先頭です

新型コロナウィルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予の「特例制度」について

[2020年5月8日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウィルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予の「特例制度」

新型コロナウィルス感染症の影響により事業等にかかる収入に相当の減少があった方で、納期限までに町税の納付が困難な方は、徴収猶予の「特例制度」をご利用いただける場合があります。なお、担保の提供は不要で、徴収猶予中(1年間)の延滞金が免除されます。

猶予の特例の対象となる町税

令和2年2月1日から令和3年2月1日までに納期限が到来する町税(住民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税)が対象となります。

対象となる方

以下①②のいずれも満たす納税者が対象となります。

①新型コロナウィルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1箇月以上)において、事業収入や給与収入などが前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

②一時に納付し、または納入を行うことが困難であること。

申請書類

◯徴収猶予申請書(様式は下記よりダウンロードできます)

◯収入や預貯金等の状況が分かる書類(財産収支状況書・収支の明細・財産目録・売上帳・現金出納帳・給与明細書・預貯金通帳のコピーなど)

※資料の提出が困難な方はご相談ください。

申請手続

令和2年6月30日または納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)のいずれか遅い日までに申請をお願いします。

申請書類は日野町役場税務課に郵送または税務課窓口にご持参をお願いします。

※恐れ入りますが、郵送の場合は封筒に「徴収猶予(特例)申請書在中」とご記入をお願いします。

また、eLTAXにより提出することもできます。詳しくは、地方税共同機構のホームページをご覧ください。

申請書提出先・お問い合わせ先

〒529-1698 滋賀県蒲生郡日野町河原一丁目1番地

日野町役場税務課収納担当(電話:0748-52-6570)

課税に関するお問い合わせは…

・住民税に関すること☞住民税担当

・固定資産税に関すること☞固定資産税担当

・軽自動車税に関すること☞住民税担当

・国民健康保険税に関すること☞住民税担当

その他

・新型コロナウィルス感染拡大防止のため、郵送で申請書を提出される場合は、事前に日野町役場税務課にお電話でご連絡をお願いします。

・徴収猶予の期間中における納付や分割納付相談など、事業等の状況に応じて計画的に納付をしていただくことも可能です。

・徴収の猶予を受けた場合、完納証明書や軽自動車税車検用の納税証明書の発行はできませんが、代替措置として「徴収猶予許可決定通知書」に自動車登録番号または車両番号もしくは車台番号を記載することにより証明書として取り扱われますので、徴収猶予の期間中に対象車両の継続検査(車検)を受けられる場合は、許可通知書の提示をお願いします。

・徴収猶予を希望される方で、町税の納付方法が口座振替となっている場合は、口座振替の停止が必要となりますのでお申し出ください。

【特例】徴収猶予申請書(添付書類)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

日野町役場税務課収納担当

電話: 0748-52-6570 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): zeimu@town.shiga-hino.lg.jp


新型コロナウィルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予の「特例制度」についてへの別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.