ページの先頭です

日野祭と曳山

[2015年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日野祭と曳山

 日野祭は馬見岡綿向神社の春の例祭。800年以上の歴史を持つ日野で最も大きなお祭りで、毎年5月2日、3日に行われます。

 

 5月2日は夕暮れより各町内の山倉や辻まで曳山が引き出され、提灯に明かりが灯されます。夜遅くまで祭囃子が奏でられ、祭り気分を盛り上げます。


 5月3日の本祭の日は朝早くから祭をとり仕切る神調社(シンチョウシャ)・神子(カミコ)などの渡御よりはじまり、お昼頃には各町内より十数基の曳山が神社境内に勢ぞろい。

 神輿3基も繰り出し、この日一日、日野の町は祭一色となります。

 

 日野町には現在16基の曳山が現存しています。

 その写真と説明文の一覧は、添付ファイルを参照ください。

曳山紹介(英文有)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

日野町役場商工観光課商工観光担当

電話: 0748-52-6562 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kankou@town.shiga-hino.lg.jp


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.