ページの先頭です

令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

[2022年7月20日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、児童1人につき一律5万円の「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」が支給されます。(全国一律制度)

 なお、「ひとり親世帯」と「ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯」で、支給時期や申請方法が異なりますのでご確認ください。

支給額

 対象児童1人当たり一律5万円

支給対象者

 平成16年4月2日以降(障害児の場合、平成14年4月2日以降)令和5年2月28日までに出生した児童を養育している方で、

次の(1)養育要件および(2)所得要件の各要件のいずれかに該当する方

 ただし、すでに令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受給している方は、同じ対象児童での本給付金の受給はできません。

(1)養育要件

【A】4月分児童手当受給者

→令和4年4月分の児童手当を受給している方


【B】4月分特別児童扶養手当受給者

→令和4年4月分の特別児童扶養手当を受給している方


【C】新規児童手当受給者

→新たに令和4年5月分から令和5年3月分までのいずれかの月の児童手当の認定を受けた方(他の市町村からの転入を理由とするもの、その他児童の養育に関する状況に変更が生じないものを除く)、または児童手当の額の改定の認定を受けた方


【D】新規特別児童扶養手当受給者

→新たに令和4年5月分から令和4年3月分までのいずれかの月の特別児童扶養手当の認定を受けた方(他の市町村からの転入を理由とするもの、その他児童の養育に関する状況に変更が生じないものを除く)、または特別児童扶養手当の額の改定の認定を受けた方


【E】16歳から18歳のみ養育者

→上記の【A】から【D】のいずれにも該当しない方で、平成16年4月2日から平成19年4月1日までの間に出生した児童のみを令和4年3月31日時点で養育する方、または4月1日以降に養育することとなった方

 

(2)所得要件

【a】非課税者

→令和4年度の町民税均等割が非課税となっている方


【b】家計急変者

→上記の【a】以外の方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降の家計が急変し、町民税均等割の非課税相当の収入となっている方

 

申請手続き

(1)の【A】または【B】に該当し、かつ(2)の【a】に該当する方

 申請は不要です。対象となる方に対して、令和4年7月20日(水曜日)にお知らせを発送しています。

対象となる方の児童手当登録口座または特別児童扶養手当登録口座令和4年8月10日(水曜日)に振り込みます。

遅れて税の申告をされた方や、税の減免申請により税額が0円と決定された方は、振込日が異なりますのでご注意ください。
※同じ対象児童で児童手当受給者と特別児童扶養手当受給者が異なり、どちらも(2)の【a】に該当する場合、児童手当受給者に対して振り込みます。

(1)の【C】または【D】に該当し、かつ(2)の【a】に該当する方

申請は不要です。児童手当または特別児童扶養手当の認定が確認でき次第、対象となる方に対して、お知らせを発送します。

対象となる方の児童手当登録口座または特別児童扶養手当登録口座に随時振り込みます。

※受け取りを希望されない場合は「受給拒否の届出書」のご提出が必要です。(提出期限は振込日ごとに異なるため、振込前に対象となる方にお送りするお知らせをご覧いただくか、お問合せください。)                                                                                                                                                                                    

※同じ対象児童で児童手当受給者と特別児童扶養手当受給者が異なり、どちらも(2)の【a】に該当する場合、児童手当受給者に対して振り込みます。

※児童手当、特別児童扶養手当の支給口座を解約または変更している場合は、口座変更届を提出してください。

(1)の【E】に該当し、かつ(2)の【a】に該当する方

申請が必要です。

申請に必要な書類は下記の通りです。(様式は下記よりダウンロードをお願いします。)

1. 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)

2. 申請・請求者の本人確認書類の写し

3. 受取口座を確認できる書類の写し

4. 児童との関係性を確認できる書類の写し【必要な方のみ】

  ※児童と別居している方は、対象児童の世帯全員の住民票等の写し(続柄記載のもの)をご用意ください。

 

(1)の【A】から【E】のいずれかに該当し、(2)の【b】に該当する方

申請が必要です。

申請に必要な書類は下記の通りです。(様式は下記よりダウンロードをお願いします。)

1. 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)

2. 申請・請求者の本人確認書類の写し

3. 受取口座を確認できる書類の写し

4. 簡易な収入見込額の申立書

5. 給与明細書帳簿年金振込通知書等の令和4年1月以降の1か月分の収入額がわかる書類の写し

6. 児童との関係性を確認できる書類の写し【必要な方のみ】

  ※児童と別居している方は、対象児童の世帯全員の住民票等の写し(続柄記載のもの)をご用意ください。

7. 簡易な所得見込額の申立書【必要な方のみ】

  ※営業収入不動産収入があり、年間収入見込額が非課税相当収入限度額を超えた方などで、必要経費などが控除された後の所得で判定した 方が有利な方のみ帳簿等の1か月分の必要経費のわかる書類の写し、「簡易な収入見込額の申立書」と合わせてこちらの書類を提出してください。

申請期間

 令和4年7月25日(月曜日)から令和5年2月28日(火曜日)

ひとり親世帯の方へ

 ひとり親世帯の方は、以下のページをご覧ください。

 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)のページ


 

お問い合わせ

日野町役場子ども支援課子ども支援担当

電話: 0748-52-6583 ファックス: 0748-52-0089

E-mail(メールソフトが起動します): kodomo@town.shiga-hino.lg.jp


令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)についてへの別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.