ページの先頭です

ごみの野外焼却(野焼き)は法律で禁止されています

[2018年8月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ごみの野外焼却(野焼き)は法律で禁止されています。
ドラム缶やブロック積、穴を掘っての燃焼も野焼きと同じです。
物を焼くと必ず煙が出ます。特にビニールやプラスチック系の物を焼くと有害物質が煙となり、
空気を汚す原因となります。
家庭などで出たごみは焼かずに指定された日に分別し、ごみ収集場所へ出してください。
一人ひとりの心遣いで自然環境を大切にしましょう。

<主な野外焼却の例外>
・風俗習慣上、または宗教上の行事を行うために必要な焼却
 (どんど焼き、塔婆の供養焼却など)
・農業、林業を営む上で通常行われる焼却
(あぜ焼き、稲わら、麦わらの焼却などですが、農業用廃プラスチックなどは野外焼却できません)
・日常生活を行う上で通常行われる軽微なもの
(たき火、キャンプファイヤーなど) 

※例外行為であっても、周囲の住宅環境に影響を及ぼしている場合などは、
 行政指導の対象となり焼却を中止していただく場合もあるので、十分注意して下さい。

お問い合わせ

日野町役場住民課生活環境交通担当

電話: 0748-52-6578 ファックス: 0748-52-2003

E-mail(メールソフトが起動します): jumin@town.shiga-hino.lg.jp


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.