ページの先頭です

平成30年度農地中間管理機構の2次受付について

[2018年10月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

農地中間管理機構機構について

農地中間管理機構とは

   担い手への農地の集積・集約化を進めるため、法律に基づき県に一つ設置された農地の中間的受け皿となる組織です。滋賀県では、平成26年4月1日に「公益財団法人滋賀県農林漁業担い手育成基金」が農地中間管理機構として指定されました。

農地中間管理事業について

 農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)に基づき、農地の有効利用の継続や農業経営の効率化を進める担い手への農地の集積・集約を推進するため、「農地中間管理機構」が農地所有者と担い手の間に介在し、農地の借受・貸付を促進する事業です。

平成30年度農地中間管理機構の2次受付について

募集期間

 ・平成30年9月25日から平成30年11月9日

農地の貸付・借受について

 1.機構から農地の借受を希望される方は、「農用地等借受希望申込書」および添付書類の提出が必要です。

 2.機構へ農地の貸付を希望される方は、「貸付希望農用地等の機構への申出書」、「貸し付け希望農用地等明細書」および添付書類の提出が必要です。

 3.申出受付が終了後、貸し手と受け手のマッチング(利用調整)等の手続きを経て、農地の貸借が正式に決定されます。

注意:「貸付希望農用地等の機構への申出書」を提出される場合、まず、地域の農業組合等に相談し、地域内に耕作してくれる方がいないか確認してください。(農業組合が把握しない状態で手続きが進んでいくと、地域内の調和が取れない状況になる可能性があります。)

提出先

 ・日野町役場農林課、JAグリーン近江、滋賀県農地中間管理機構東近江地域窓口(滋賀県東近江合同庁舎4F)

関連リンク集

農地中間管理機構 公益財団法人滋賀県農林漁業担い手育成基金

 

チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

日野町役場農林課農政担当

電話: 0748-52-6563 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): nourin@town.shiga-hino.lg.jp


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.