ページの先頭です

令和4年度 日野町町民大学講座のお知らせ

[2022年10月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和4年度日野町町民大学講座を開催します

【目的】自らの教養を深め、視野を広げ、一層充実した心豊かでより良い人生を創造する機会となるよう日野町町民大学講座を開催します。ぜひご応募ください。

【第1回】近江日野産日野菜GI認証取得記念講演
 講師:日本野菜ソムリエ協会理事長 福井 栄治さん
 日時:11月7日(月)午後7時30分から午後9時
 会場:わたむきホール虹ふれあいホール
 演題:儲かる農業…私が野菜ソムリエを作った訳~近江日野産日野菜GI認証取得を記念して~
【内容】どうしたらオーガニックなど野菜の価値を伝えることが出来るか、これが野菜ソムリエ設立の原点。強い意志と卓越した分析力が野菜ソムリエの普及を支える。
【プロフィール】京都府出身。大阪府立大学卒業後、日商岩井(現・双日)入社。2001年に日商岩井を退職し、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会を設立。翌年、理事長に就任。’10年、日本野菜ソムリエ協会に名称を変更する。著書に『野菜ソムリエの美味しい経営学』『野菜ソムリエという、人を育てる仕事』など。


【第2回】
 講師:立命館大学産業社会学部教授 斎藤 真緒さん
 日時:11月24日(木)午後7時30分から午後9時
 会場:わたむきホール虹ふれあいホール
 演題:子ども若者ケアラーの声からはじまる~ヤングケアラー支援の課題~
【内容】ヤングケアラーとは、本来大人が担うはずの家事や家族のケアーを日常的に行う18歳未満の子どもたちのこと。その実態と支援について考察する。
【プロフィール】専門は家族社会学。思春期保健相談士。2018年9月~2019年9月までシェフィールド大学客員研究員。「男性介護者と支援者の全国ネットワーク」運営委員。「子ども・若者ケアラーの声を届けようプロジェクト」発起人。「ケアラー支援条例をつくろう!ネットワーク京都」共同代表。著書に『子ども若者ケアラーの声からはじまる…ヤングケアラー支援の課題』(共著、クリエイツかもがわ、2022年)

【第3回】
 講師:株式会社ヤマテン代表取締役 猪熊 隆之さん
 日時:12月19日(月)午後7時30分から午後9時
 会場:わたむきホール虹ふれあいホール
 演題:山岳気象予報士で恩返し~気象遭難ゼロを目指して~
【内容】子ども頃から天気図や地図が大好き。大学時代の遭難事故の後遺症で骨髄炎に。気象予報士となる。数千㌔離れた高峰山頂の天候をピタリと当てる極意に迫る。
【プロフィール】気象予報士。登山者向けサイト「山の天気予報」を運営。1997年チョムカンリ(7,048m)登頂、2003年エベレスト西稜(7,650mまで)、剣岳北方稜線冬季全山縦走など国内外での登山経験を活かし、2011年、国内唯一の山岳気象専門の気象予報会社を立ち上げる。世界の果てまでイッテQ登山隊や、竹内洋岳氏などの登山家に気象情報を提供。

【対象者】上記講座に関心のある方
【受講料】全3回講座:一人2,000円 ※一講座ごとの受講は各回1,000円。18歳以下の方は無料。
【受付場所】日野町立中央公民館(日野町教育委員会生涯学習課内)、各地区公民館
【申込期限】令和4年11月7日(月)まで※当日会場での受付も可能。
【注意事項】新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、参加の際はマスクの着用をお願いします。また、体調のすぐれない場合は、参加をお控えください。

全3回開催予定

令和4年度日野町町民大学講座募集チラシ

令和4年度日野町町民大学講座募集チラシ

令和4年度町民大学講座受講者募集チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.