ページの先頭です

綿向山

[2021年4月19日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

観光スポット・風景

綿向山

「たから」の説明

鈴鹿山系の一つである、標高1,110ⅿの綿向山は、四季折々に美しい景色の移り変わりを見せてくれます。

鈴鹿国定公園内に位置し、古くから山岳信仰の対象として崇拝され、ブナの原生林や固有種である「ワタムキアザミ」などが分布し、時折「二ホンカモシカ」も姿を現わします。


日野町では、1996年に標高1,110ⅿにちなみ11月10日を「綿向山の日」として制定し、その日に併せて記念イベントを開催しています。

 

綿向山ガイドマップ(東近江観光振興協議会製作「山をあるこう」掲載)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

登山について

【登山のルール】

  1. 自然を守るため、決められた登山道以外に踏み込まないようにしましょう。
  2. 草木を折ったり、持ち帰ったりしないようにしましょう。(自然公園内では、植物・岩石等の採取は禁じられています)
  3. ゴミは必ず持ち帰りましょう。
  4. 家族の方にコースや行程を知らせておき、入山前には必ず『登山届』を記入しておきましょう。
  5. 入山される際には、たばこの火など火気類の使用には十分気をつけましょう。

登山届

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

近年、登山客による路上駐車などのマナー違反により、緊急車両等の通行も心配される状況になっています。

 ◎以下のことを守って、楽しく安全に登山してください。

 ・なるべく公共交通機関を利用してください。

 ・決められた駐車場に車を停めてください。(下図参照)

 ・駐車禁止場所には絶対に駐車しないでください。(下図参照)

 ・降雪時には、綿向山登山口手前の県道、町道の除雪に時間を要し、通行も心配される状況となります。また、県道・町道への路上駐車等については、通行の妨げとなるばかりではなく、近隣住民への迷惑になるため、絶対にしないでください。 

 町道・県道等への路上駐車については警察に通報させていただきますので、ご了承ください。

 冬山登山の際には、事前に情報を収集し、未経験者だけでの登山は避けるとともに十分な冬山装備で、無理のない計画で登山してください。

●近江鉄道バスの時刻表(近江八幡駅南口 ⇔ 北畑口)

 下記サイトから検索ください。↓

 【近江鉄道バス/経路検索】

※バスについては、雪等の影響により運行されないことがあります。

冬期綿向山駐車場案内図

※地図は冬期の臨時駐車場を掲載したものであり、整備状況等によっては駐車できない場合があります。

※積雪等により駐車できない場合があります。

※駐車場には限りがありますので、乗り合わせてお越しください。

※迷惑駐車を発見次第、警察に通報します。

※駐車場での事故等について当町は一切責任を負いません。

※登山はあくまで自己責任です。十分注意してください。

関連サイトへのリンク

日野観光協会 URL  http://www.hino-kanko.jp/nature/watamukiyama/

綿向山を愛する会 URL http://www.mt-watamuki.org/

お問い合わせ

日野町役場 商工観光課 商工観光担当
電話:0748-52-6562 ファックス: 0748-52-2043
E-mail: kankou@town.shiga-hino.lg.jp
---------------------------------------------------------
日野町役場 企画振興課 企画人権担当
電話: 0748-52-6552 ファックス: 0748-52-2043
E-mail: kikaku@town.shiga-hino.lg.jp

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.