ページの先頭です

日野のフォト(平成29年9月)

[2017年10月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日野のフォト(平成29年9月のできごと)

日本文化と西欧文化を楽しむ1日

 9月30日(土)、町民会館わたむきホール虹 開館25周年記念事業の『日本文化と西欧文化を楽しむ1日―能「土蜘蛛」+鈴木舞ヴァイオリンリサイタル―』が開催されました。

 能の演目『土蜘蛛』は江戸時代初期に初演されたもので、能の中では比較的新しい演目で、初めて見る方にもわかりやすい人気作品です。第2部のヴァイオリンリサイタルでは、テレビなどでも流れる馴染みのある曲目を中心に演奏され、満員となった大ホールには感動の拍手が響きました。

緊張感のある舞台に皆さん真剣に見入っておられました。

ヴァイオリニスト鈴木舞さんとピアニスト實川風さん。
素敵な演奏に、ホール中が聴き入りました。

近江中山の芋競べ祭り

 9月3日(日)、中山の熊野神社と野神山で国の重要無形民俗文化財に登録されている「近江中山の芋競べ祭り」が行われました。これまで9月1日に行われていましたが、今年から参加しやすいように9月の第1日曜日に変更になりました。

 祭場のある野神山には多くの方が訪れ、伝統の祭りを興味深く見ておられました。

 

 

午後1時、熊野神社で神事が始まります。

野神山へ移り、神事が続けられます。

それぞれの芋の長さをくらべます。これを『芋を打つ』『芋打ち』などと呼ばれ、この祭り一番の見所になります。

今年は4回芋打ちが行われました。
4回目が終わり、東谷の3番尉(芋を打つ山若)が「(西の芋のより東の芋が)わずかに目に見えんばかり短こう打ちましてござる」と口上を述べ、西谷の勝ちとなりました。

日野町総合防災訓練

 9月3日(日)、大地震が発生したと想定し、日野小学校において日野町総合防災訓練が行われました。

 参加された日野地区住民の皆さんは避難訓練や消防士による救助活動の見学、応急手当や心肺蘇生、搬送方法の訓練等を受けられました。

 もしもときの備えとして、また、防災意識を高める良い機会となりました。

 

災害対策本部では情報の収集や対応に対する指示を出します。

消防士による救助訓練。

消防士と消防団の皆さんによる消火活動。

体育館の中では救命救助の講習や防災士協会による展示、防災グッズの作成指導、彦根気象台の展示などがありました。

お問い合わせ

日野町役場企画振興課秘書広報担当

電話: 0748-52-6550 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kouhou@town.shiga-hino.lg.jp


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.