ページの先頭です

国民年金の種類と加入

[2007年3月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日本国内にお住まいの20歳以上60歳未満のすべての方に、国民年金への加入が法律で義務付けられています。

 

●加入資格の種額

  • 第1号被保険者・・・・・自営業・農業・学生などの方
  • 第2号被保険者・・・・・サラリーマンや公務員などの方(厚生年金や共済組合の加入者)
  • 第3号被保険者・・・・・サラリーマンの配偶者など(厚生年金や共済組合の加入者に扶養されている配偶者)

 

●国民年金加入・変更届出
国民年金に加入するときや、種別変更される場合には届出が必要となります。「必要なもの」を揃えて住民課保険年金担当窓口までお越しください。

 

国民年金加入・変更届出
こんなとき種別必要なもの
会社等を退職したとき2号→1号・印鑑・年金手帳・退職日のわかるもの
会社等に勤める配偶者(厚生年金・共済組合加入者)に扶養されなくなったとき。例えば、配偶者が退職したとき、離婚したとき、収入が増えたときなど3号→1号・印鑑・年金手帳・配偶者の退職日、扶養から外れた日のわかるもの
氏名が変わったとき1号・印鑑・年金手帳
3号
60歳から任意加入するとき1号・印鑑・年金手帳・通帳・通帳登録印(保険料口座引き落としの登録が必要なため)

 

◎日本年金機構ホームページ  http://www.nenkin.go.jp/n/www/index.html

お問い合わせ

日野町役場住民課保険年金担当

電話: 0748-52-6584 ファックス: 0748-52-2003

E-mail(メールソフトが起動します): jumin@town.shiga-hino.lg.jp


国民年金の種類と加入への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.