ページの先頭です

虐待から子どもを守るために

[2022年9月12日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子どもを虐待から守るために(児童虐待防止)

 重大な人権侵害でもある児童虐待に関わる相談は、日野町だけでなく全国的に年々増加しています。児童福祉法や児童虐待防止法では、児童虐待を受けたと思われる子どもを発見した者は誰でも、速やかに通告することが義務付けられています。子どもの健やかな成長に影響を及ぼす児童虐待の防止は社会全体で取り組むべき重要な課題です。日野町においても平成17年に日野町子ども家庭支援地域協議会(要保護児童対策地域協議会)を設置し、関係機関等の連携を図り、要保護児童等の早期発見、保護に取り組み、適切な支援を行っています。

 

【児童虐待の種類】

 児童虐待は、次の4つに分類されています。

身体的虐待

 殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する  など

 

性的虐待

 子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる、ポルノグラフィの被写体にする  など

 

ネグレクト

 家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない  など

 

心理的虐待

 言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(DV)、きょうだいに虐待行為を行う  など

 

【虐待を感じたらすぐ連絡を!】

  普段の生活の中で虐待を受けている子どもを見かけたり、何か様子がおかしいと感じたりしたら、ご相談、ご連絡ください。

 ※ご自身が「虐待をしているのでは?」と不安になり、ご相談いただいた場合には、相談内容をしっかり受け止め、安心して子育てができるよう必要な支援を一緒に考え、サポートします。また、近所の子どもの虐待を心配して、ご相談いただいた場合には、関係機関と連携を図りながら子どもと養育者への支援を検討します。

 

【相談・通告先】

児童相談所全国共通ダイヤル

 189(いちはやく)  ※24時間365日

日野町子ども支援課

 電話番号:0748-52-6583

彦根子ども家庭相談センター

 電話番号:0749‐24‐3741

虐待ホットライン(中央子ども家庭相談センター)

 電話番号:077‐562‐8996

お問い合わせ

日野町役場子ども支援課子ども支援担当

電話: 0748-52-6583 ファックス: 0748-52-0089

E-mail(メールソフトが起動します): kodomo@town.shiga-hino.lg.jp


虐待から子どもを守るためにへの別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.