ページの先頭です

名神名阪連絡道路の概要と活動報告

[2022年5月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

名神名阪連絡道路の概要と活動報告

 名神名阪連絡道路は、北陸自動車道や伊勢自動車道と一体となって、日本海から太平洋に至る南北軸を形成し、魅力ある定住地域づくりを支援するとともに、東西方向の高速道路ネットワークとの連携による道路網の機能強化や広域的な交流を促進する道路として期待されています。

 平成30年度に甲賀市で開催された名神名阪連絡道路シンポジウム等を契機に、整備に対する機運が高まっており、令和2年度からは、国の予算概要に「名神名阪連絡道路について、計画の具体化に向けて滋賀県及び三重県と連携して進める」と明記され、令和3年度には一部の区間が重要物流道路に指定され、ますますの整備促進が期待されています。

 また、名神高速道路との接続位置について、従来の蒲生SIC付近から八日市IC付近に見直しが図られ、国道307号の渋滞解消や、日本海と太平洋を結ぶ南北軸として、より整備効果の大きいルートが検討されています。

 当町において、町内を南北に縦断する国道307号は基幹道路であるとともに、名神・新名神高速道路、名阪国道へのアクセス道路として非常に多くの大型車両が通行しています。また、住民の移動経路、中高生の通学や企業への通勤など重要な生活道路としても利用されており、現在、物流道路と生活道路が混在する状況となっています。生活道路の安全性を確保する側面からも、本道路の整備は大変重要であるとともに、今後の地域間交流・物流の利便性の向上等、波及効果は非常に高いものと見込んでいます。

 名神名阪連絡道路は、地域に多大な好況をもたらす重要な社会基盤であり、当町においても周辺の自治体等関係機関と連携し、早期事業着手に向けた活動を行っています。

お問い合わせ

日野町役場建設計画課道路河川担当

電話: 0748-52-6561 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kensetu@town.shiga-hino.lg.jp


名神名阪連絡道路の概要と活動報告への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.