ページの先頭です

がん患者のアピアランスケア支援事業助成金のご案内

[2022年10月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

がん患者のアピアランスケア支援事業助成金のご案内

 日野町では、がん患者の皆さんの就労等社会参加を応援し、療養生活の質がよりよいものになるよう、ウィッグ(かつら)や帽子、乳房補整具の購入費用の一部助成を行っています。

 

【助成を受けることができる方】(1)~(3)全てに該当する方

(1)申請日までに引き続き1年以上、日野町に住民票がある方

(2)がん治療に起因する脱毛または乳房の切除に伴い助成対象用具を購入した方

(3)町税等に未納がない方

 

【助成対象用具】

(1)医療用ウィッグ等

 がん治療に伴う脱毛に対応するため、一時的に着用するもの(装着時に皮膚を保護するネットを含む)または帽子のいずれか

 ※手作りの材料費は対象外です

(2)乳房補整具

 補整下着および下着とともに使用するパッドまたは人口乳房(乳房再建術等によって体内に埋め込まれたものを除く)のいずれか

 

【助成金額】

 助成対象用具の購入額(上限10,000円、1,000円未満切り捨て)

 ※他から助成対象用具の購入費用の助成を受けている場合は、購入額からその額を除いた額を購入額とします

 

【助成回数】

 助成対象者1人につき、助成対象用具(1)、(2)それぞれ1回

 ※ただし、乳房補整具は左右それぞれ1回ずつ助成対象となります

 

【申請期限】

 令和4年4月1日以降の購入日で、購入した翌日より1年以内

 

【申請方法】

 申請書に必要事項を記入し、添付書類とともに下記の窓口(お問い合わせ)に申請してください

 ※申請書は、添付ファイルをダウンロードしていただくか、もしくは福祉保健課の窓口でお受け取りいただけます

<必要な書類>

(1)日野町がん患者アピアランスケア支援事業助成金交付申請書兼請求書

(2)添付書類

 ①次のアまたはイの書類

  ア 脱毛の副作用がある抗がん剤治療を受けていることを証明する書類

    (お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書、その他抗がん剤治療を行っている(行った)ことを証明するものなどの写し)

  イ がん治療に伴い乳房を切除したことを証明する書類

    (診療明細書、治療方針計画書、その他乳房を切除したことを証明するものなどの写し)

 ②助成対象用具を購入した金額の明細が分かる書類

    (領収書の写し(クレジットカード払いの場合は、カード会社等の「利用代金明細書」で固有名称の分かるもの))

 ③他から助成等を受けている場合は、補助等を受けたことが分かる書類

 

日野町がん患者アピアランスケア支援事業助成金交付申請書兼請求書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

日野町役場福祉保健課保健担当

電話: 0748-52-6574 ファックス: 0748-52-6503

E-mail(メールソフトが起動します): hoken@town.shiga-hino.lg.jp


がん患者のアピアランスケア支援事業助成金のご案内への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.