ページの先頭です

オープンデータ

[2022年3月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

オープンデータとは

国や地方公共団体が保有する公共データのうち、誰もがインターネット等を通じて容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、次のいずれの項目にも該当する形で公開されたデータのことです。

(1)営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの。

(2)機械判読に適したもの。

(3)無償で利用できるもの。

オープンデータの意義

さまざまな主体によって、次の目的で公共データが活用されることを期待するものです。

(1)町民や教育機関、民間企業などのまちづくりへの参画

(2)地域経済の活性化・地域課題の解決

(3)新しいサービスやビジネスの創出

(4)町政の透明性の向上

(5)行政の高度化・業務の改善

オープンデータ化する公共データの対象範囲

公共データは、町民共有の財産であると認識に立ち、政策の企画立案の根拠となったデータを含め、保有するデータは可能な限りオープンデータとして公開していきます。ただし、以下に該当するデータは除きます。

(1)個人情報や機密情報が含まれるもの。

(2)公共の安全、秩序の維持に支障を及ぼすおそれがあるもの。

(3)第三者(日野町以外の者)の権利利益を害するおそれがあるもの。

オープンデータの公開方法

インターネット上のBODIK ODCS(公益財団法人 九州先端科学技術研究所提供)を利用して運営される、滋賀県・市町オープンデータポータル内に設けた日野町オープンデータカタログサイトに掲載します。日野町オープンデータ利用規約に同意いただくことにより、オープンデータを利用することができます。

日野町オープンデータカタログサイト https://odcs.bodik.jp/253839/

 

お問い合わせ

日野町役場企画振興課情報政策担当

電話: 0748-52-6557 ファックス: 0748-52-2043


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.