ページの先頭です

日野菜

[2017年10月12日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特産品

日野菜(ひのな)

日野菜はその名が示すとおり、日野町を発祥地とするカブラの一種です。

室町時代の日野の領主 蒲生貞秀公が日野の鎌掛(かいがけ)という地域で野生の菜を発見し、その菜を漬物にしてみると色、味ともに風雅なものであったことから京の公家に贈り、時の天皇に献上され、天皇もこの漬物の美味しさに喜び、その公家を通じ和歌一首が貞秀公のもとに贈られました。

『近江なる ひものの里のさくら漬 これや小春の しるしなるなん』

これ以来この菜を「日野菜」と呼び、漬物は「さくら漬け」の名で親しまれるようになったと云われており、由緒正しい、歴史ゆかしい伝統野菜です。

日野菜のレシピ集

日野菜のレシピ

日野菜を使ったレシピ集はこちら!

日野菜の動画

Webアミンチュさんが公開されている日野菜の動画はこちら!

日野菜特集ページ

観光協会さんによる日野菜特集ページはこちら!

お問い合わせ

日野町役場農林課農政担当

電話: 0748-52-6563 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): nourin@town.shiga-hino.lg.jp


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.