ページの先頭です

下水道の役割

[2007年3月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

下水道ができると台所やお風呂場の排水を下水道管に流すことになります。し尿もトイレを水洗化すればそのまま下水道管に流すことができます。
工場や事業所などの排水も、有害物を除いて(除害施設により除去)下水道管に流せるようになります。
そうすることで、次のような利点が出てきます。

●生活環境が改善されます
 生活雑排水が住宅のまわりの排水路に溜まると、ハエや蚊が発生したり、いやな臭いがしてくる原因となります。
 下水道を整備することによって、生活雑排水やし尿を速やかに流し、快適で衛生的な生活ができるようになります。

●トイレが水洗化されます
 
し尿をくみ取り式トイレに溜めておくことは衛生的でなく、また、悪臭の原因となります。
 下水道を整備し、トイレを水洗化することによって、下水道管に流すことができ、清潔で快適な生活空間が広がります。

●川や湖がきれいになります
 生活雑排水などの汚れた水が、そのまま流れていくと、川や湖が汚れていきます。下水道は汚水を下水道管に集めて運び、処理場できれいにしてから放流することから、川や湖を汚濁から守り、大切な水資源ときれいな自然を守ることができます。

●資源の有効利用
 下水道には、水、汚泥、エネルギー等の再利用できる資源がたくさんあります。省工ネや、リサイクル社会の実現のために、これらの資源の活用が注目されます。

お問い合わせ

日野町役場上下水道課下水道担当

電話: 0748-52-6579 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): suido@town.shiga-hino.lg.jp


下水道の役割への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.