ページの先頭です

青雲之志~町長コラム~(1月)

[2022年1月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新年のあいさつ

 あけましておめでとうございます。

 皆様におかれましては、令和4年の新春をお健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中は町政各般にわたり格別のご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。町長に就任してから1年半を経過しましたが、初心を忘れることなく町政運営に努めてまいります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて昨年も新型コロナウイルスに翻弄された一年となりました。感染者の増加や2度目の緊急事態宣言が発令されたことにより、地域経済や行事・イベントにも大きな影響をもたらしました。しかしその一方で、新型コロナウイルスワクチン接種事業を進めることができました。役場西隣に特設会場を設け、5月中旬に高齢者の方々から接種を開始し、11月中旬に希望された全ての対象者への集団接種を無事に完了することができました。ワクチン接種にご協力いただきました医療関係の皆様、日野町赤十字奉仕団の皆様をはじめ、町民の皆様に心より感謝を申し上げます。3回目の接種につきましても同様に取り組んでまいりますので、引き続きご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 さて話は変わりますが、私達が普段何気なく使う言葉や口癖はとても大切です。例えば「だから」という言葉。普段からよく使う言葉ですが「△△だから、やめておこう」「△△だから、しょうがない」など、後ろ向きな使い方をされることも多いように思います。しかし、その「だから」に「こそ」を加えると意味合いが変わります。「○○だからこそ、これをやってみよう」など、前向きな使い方になります。

 今、コロナ禍によってさまざまなことを前向きに取り組みにくい日々が続いています。しかし私達には大切にしなければならないものがたくさんあります。今こそ「コロナだから」ではなく「コロナだからこそ」「こんな時だからこそ」さまざまなことにチャレンジしていく姿勢が求められているのではないでしょうか。

 本年も皆様と力を合わせてこのコロナ禍を乗り越え、希望ある日野町の実現に邁進(まいしん)していく所存です。一層のお力添えを宜しくお願い申し上げます。新春の門出にあたり、町民の皆様方のご多幸を心からお祈り申し上げ、新年の挨拶にかえさせていただきます。

 

堀江町長の写真です

広報ひの2022年1月号掲載
日野町長 堀江和博

お問い合わせ

日野町役場企画振興課秘書広報担当

電話: 0748-52-6550 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kouhou@town.shiga-hino.lg.jp


青雲之志~町長コラム~(1月)への別ルート

Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.