ページの先頭です

デジタルコミュニティ通貨「ビワコ」を開始

[2022年8月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日野町では、「人と人」、「人と地域」のつながりを増やす取り組みとして、滋賀県の実施するデジタル地域コミュニティ通貨「ビワコ」を7月25日から開始しました。

「ビワコ」は面白法人カヤック(鎌倉市)が提供する「まちのコイン」のサービスを利用しています。

まちのコイン公式サイトへのリンク

「まちのコイン」は、スマートフォンやタブレットで使えるアプリです。
アプリ内で使用する「コイン」を、人とスポット(お店や地域づくり団体など)との間でやりとりすることができます。(※コインは法定通貨に換金できません)

実際の体験例

【コインをもらう体験】

  • 自転車の空気入れ・・・50ビワコ
  • お店のことをSNSで宣伝・・・200ビワコ
  • お皿洗いのお手伝い・・・500ビワコ
  • 農作業のお手伝い・・・1000ビワコ

【コインを使う体験】

  • 規格外野菜をもらう・・・500ビワコ
  • 木工体験をする・・・500ビワコ
  • 野菜の収穫体験・・・500ビワコ
  • まちの歴史を教わる・・・500ビワコ

まちのコインを、町内外の人と人とがつながりを育むためのツールとして活用することにより、地域コミュニティの活性化や関係人口の創出を図ります。

まちのコイン説明動画

滋賀県のコインは「ビワコ」です

滋賀県で導入するまちのコインの通貨名は「ビワコ」です。
テーマは「つながりが循環し、潤うまち」で、日野町・長浜市・近江八幡市が先行導入しました。日野町でもらったコインは県内のスポットで使用可能です。
まちのコインの導入は全国19か所目となり、県域での導入は全国初です。

まちのコインの使い方

アプリをダウンロード

スマートフォンもしくはタブレット端末より、「まちのコイン」アプリをダウンロードしてください。

  1. iPhoneユーザーの方はこちら
  2. Androidユーザーの方はこちら

コインをもらう

  • チェックインでコインをGet

まちのコインに加盟しているスポットでQRコードを読み取るとコインがもらえます。

  • 「もらう体験」でコインをGet

まちのコインに公開されている「もらう体験」やイベントに参加するとコインがもらえます。

コインを使う

コインはスポットでスペシャルなメニューや体験と交換できます。

スタッフに「あげる体験」のチケットのQRコードを見せてください。

スポット申請をご希望の方

スポット申請をご希望の方は、専用ページをご覧いただき、ページ内のスポット申請フォームから申し込みください。

まちのコインの加盟店(スポット)専用ページ

まちのコイン「ビワコ」のSNS

お問い合わせ

日野町役場企画振興課企画人権担当

電話: 0748-52-6552 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kikaku@town.shiga-hino.lg.jp


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.