ページの先頭です

天然記念物

[2017年3月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

歴史、祭り

天然記念物

「たから」の説明

 自然豊かな日野町には、次の天然記念物がいまも残っています。


【熊野のヒダリマキガヤ】
 通常のカヤの種子は、表面に縦溝が直線であるのに対し、左巻きや右巻きになっています。
【鎌掛谷(かいがけだに)ホンシャクナゲ群落】
 本来、高地で自生するホンシャクナゲですが、低地で、かつ群生し、全国的にも稀なことです。
【綿向山麓の接触変質地帯】
 古生代に生まれた石灰岩と粘板岩に、中生代の初めに花崗岩が貫入(かんにゅう)して、岩の性質が変わったものです。
【鎌掛の屏風(びょうぶいわ)岩】
 鈴鹿山地の造山運動により周囲の岩山が褶曲(しゅうきょく)していますが、その影響を全く受けていない堆積岩です。
【別所高師小僧(べっしょたかしこぞう)】
 地中の植物の根や枝のまわりに、鉄分が付着してできた、ちくわのような鉱物です。

鎌掛谷(かいがけだに)ホンシャクナゲ群落

別所高師小僧(べっしょたかしこぞう)

お問い合わせ

日野町役場商工観光課商工観光担当

電話: 0748-52-6562 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kankou@town.shiga-hino.lg.jp


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.