ページの先頭です

近江中山の芋競べ祭り

[2017年3月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

歴史、祭り

近江中山の芋競べ祭り

「たから」の説明

芋競べ祭りは850年以上の伝統を持つ、日野町中山東・中山西に親から子へ、子から孫へと受け継がれてきた素朴な野神を祀るお祭りで、平成3年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

9月第1日曜日の午後より熊野神社で三三九度盃の儀が行われ、その後東西別々の道を通り祭場のある野神山へ向かいます。
祭場で古式にのっとった儀式がおこなわれ、最後に芋の長さが競べられます。
昔から西が勝てば豊作、東が勝てば不作といわれています。

【住所】 
日野町中山 熊野神社・野神山
【交通】 
近江鉄道日野駅から車で約10分(駅前レンタサイクル有)。

◆祭の流れ
午後1時00分  熊野神社に参詣、社務所で三三九度の盃

午後1時30分頃 東西別々の道を野神山へ

午後2時頃    野神山に到着。一連の神事がおこなわれ最後に芋競べがおこなわれる。

※時間はあくまで目安です。神事の流れによってかわりますのでご注意ください。

芋競べ祭りで供えられるカワセノハンギリ

関連サイトへのリンク

お問い合わせ

日野町役場商工観光課商工観光担当

電話: 0748-52-6562 ファックス: 0748-52-2043

E-mail(メールソフトが起動します): kankou@town.shiga-hino.lg.jp


Copyright (C) Hino Town All Rights Reserved.